負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人
負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人

携帯電話は先進国のみならず発展途上国でも利用されています

電話が発明されてから現在にいたるまで、電話に関する技術は改善され続けてきました。そのなかでも革命的とも思われるのが、携帯電話の出現です。このことによって、人々の暮らしにも少なからず影響がありました。たとえ家にいなくても、いつでもどこでも連絡がつくようになったからです。一昔前までは、電話というと固定電話のことをさしましたが、現代では固定電話の回線をひかない世帯も増えてきているそうです。昔は外出先で緊急の用事があった場合には、公衆電話を探さなければなりませんでしたが、一人一携帯の現代ではそのようなことも少なくなりました。

携帯電話の出現は、先進国に恩恵をもたらしたばかりではありません。電気や水道が整備されていないような発展途上国でも、携帯電話は重宝され利用されています。携帯電話は専用の回線をひく必要がなく、充電さえできれば使うことができるからです。直接顔を合わせなくても、遠くの場所にいる人と意思の疎通ができる携帯電話は、ビジネスの効率化にたいへん役立ちます。ビジネス以外でも、離れた場所に住む家族や親戚、友人に連絡をとる際などにも、携帯電話はとても有用です。このようなこともあって、発展途上国でも携帯電話は利用されています。

関連記事・情報



Copyright(c) 2017 負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人 All Rights Reserved.