負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人
負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人

電話は上手に使うのがミソです

バスや電車の中でもっともイライラすることは何かというアンケートを取ると、もっとも多いのが、携帯で大声で話すことをあげる人がダントツで多いそうです。その理由は、話が一方しか聞こえないことにあると言われます。電車やバスの中で相手とおしゃべりしている人は多いものですが、あまりにも大声は迷惑なものの、普通の声で話しているとそう気にはなりません。なぜかというと、この場合、両方の話し声が聞こえるため、話の内容がすっかり判り、ストレスを感じないからだそうです。その反面、電話というのは当然のことながらそこで話している人の声は聞こえますが、相手の言っていることは聞こえません。

半分しか情報がないことにより、話の進捗状況がわかりにくくなり、そこにストレスを感じ、イライラしてしまうのだそうです。昔から、母が電話をしているのを隣で聞き、やいやいとくちばしを挟んでいたのは私の父ですが、それは母の言うことしか聞こえないために起こることの典型です。相手が何を言っているのかも気になりますので、余計にイライラします。電話にはそういう特徴があるのだということを頭の中にとどめておき、くれぐれも公共の場や、たとえ家族でも周りに人がいるときは、短めに切り上げるのがよさそうです。


Copyright(c) 2017 負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人 All Rights Reserved.