負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人
負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人

掛けてきた電話の相手を知るには

以前、妹あてに毎日しつこく電話がかかってきたことがありました。我が家にはただでも勧誘の連絡が多いので、母から常日頃、大事な連絡を待っている時は知らせておくようにと言われています。もちろん言われるまでもなくそうしていますが、通販で購入した場合、あとで感想を聞きたい、あるいはキャンペーンをしているので今ならお得ですといった連絡が来るなどということは、購入した私にもわかりません。できるだけ応対して断るようにはしているものの、不在の時に掛かってくることも多く、母のイライラも日増しに募っていきました。

そこへ連日、訳の分からない投資話のような連絡に、母の堪忍袋の緒も切れてしまいました。そこで採った手段が、ナンバーディスプレイの申し込みです。今では勧誘の連絡はたいていフリーダイヤル表示がされるか、あるいは住んでいる都道府県の市外局番以外の見慣れない番号が表示されるため、受話器を取る前から用心することができます。また、いったん着信があると、次回からその番号の着信を拒否できますので、徐々に迷惑な着信を減らすことができるようになりました。毎月の利用料金はかかるものの、安心して出られると思えば、今の時代、必要な経費なのかもしれないと思います。


Copyright(c) 2017 負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人 All Rights Reserved.