負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人
負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人

スマートフォンでの電話について

スマートフォンを使用している私は、スマートフォンに元から入っている電話のアプリではなく、ビデオ通話できる無料アプリを使用して通話することが多いです。元から入っている電話のアプリを全く使わない訳ではないのですが、通話料が無料になる時間帯や、家族への通話にしか使うことは、まずありません。

無料アプリのチャット用のアプリ利点は、インストールしている人数がとても多いので、気軽に使えて便利な点だと思います。それに、何より無料でチャットも通話もできて、ビデオ通話や画面共有、ラインなら豊富なスタンプや音声メッセージ機能があり、どちらにも共通している機能ですが、グループチャットで、大勢でワイワイと遊びに行く予定を立てたり、明日の連絡を一気に伝えたり、何かイベントごとで撮った写真を共有するのはとても楽しいです。学生や若い世代はもちろん、大人もそれらの機能に夢中になっている人はたくさんいますよ。

しかし、良いことばかりではありません。いかんせんどんな通話アプリも容量が大きいのが難点だと思います。もう一つ、電池の消費がとても激しいことです。私の使っているスマートフォンは古い機種なので、バッテリーが弱く、通話をしている最中に電池が切れて友人との会話が盛り上がっている時に回線が切れてしまい、そのまま寝落ちしてしまうことも何度かありました……容量が抑えられ、電池の減りも少ない通話アプリが出たら素敵ですね。ちょっと欲張りすぎでしょうか?


Copyright(c) 2017 負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人 All Rights Reserved.