負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人
負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人

携帯電話の料金が家計を圧迫していませんか?

携帯電話やスマートフォンの普及に伴い、電話という通信手段が私たちの生活の一部となりました。しかしながら、よく使用する=利用料がかかります。月々の家計に占める電話などの通信費の割合が多くなってきています。子供と夫婦の3人家族で月の食費が3万円なのに、夫婦の電話料金も同じく3万円なんていう家庭もザラにあります。でもよく考えてみてください。食費と通信費が同額なんておかしくないですか?食費は食べなければ健康に支障がでたり、体力がなくて動けなくなったりしますが、電話はなくても不便は感じるかと思いますが、生きていけますよね?しかも、通信費が後に何も残りません。ここまで生活に溶け込んでしまった携帯電話を持たないという選択肢をとる事は、もはや現代人には不可能に近いと言えるでしょう。だったら、せめて利用頻度は変えずに、料金をプラン見直す努力はすべきだと思います。

何年か前に入ったプランがそのままという方、意外と多くありませんか?携帯電話の進化と共に各社の料金プランも進化しています。電話がメインか、メールがメインか、はたまたネットがメインなのか?通話の相手は特定なのか、不特定なのか?など各種条件と絞っていくと、一番安くなるプランが見つかるはずです。今は条件やプラン内容が複雑すぎて、自分では難しい&時間がかかりますので、ぜひ携帯ショップに足を運んできてください。土日祝日は込み合っている印象ですが、平日は割りと空いていますから。プランの見直しの利用は無料です。思い切って他社のプランの見積を取ってみるのもいいでしょう。乗り換えで機種代ががタダになることもありますし、長い目で見たら大きな節約になるかもしれません。


Copyright(c) 2017 負担金が少なく携帯電話を機種変更した主人 All Rights Reserved.